【最新】日々変わりゆく建設現地!!

【最新】日々変わりゆく建設現地!!

皆様、こんにちは!!

営業スタッフの荒川です!

「プラウドタワー亀戸クロス」は2022年1月竣工予定ですが、完成が近づくにつれて日に日に進化を続けております。

留まることのない変化の様子を、出来る限りタイムリーに皆様に状況をお伝えしたく前回の続編で最新の建設現地をお届けいたします!!

今回も敷地北側から時計回りにいってみます!

ちなみに時計で思い出しましたが、この場所はサンストリートになる前は「第二精工舎」・・・SEIKOの工場だったことを、皆さんご存じでしたか?

一時期はかの有名な「グランドセイコー」もこの場所で作られていたとのこと・・・嗚呼、グランドセイコー・・・荒川の永遠の憧れです!

2021年10月撮影

2021年10月撮影

なんと…!ほとんど囲いがとれているではないですか!!

あとは商業施設名のカバーくらいですね!!なんとか文字の影から読み取ることはできないでしょうか…

それでは敷地東側を見てみましょう!

2021年10月撮影

先週より植栽の量がかなり増えていますね!完成が楽しみです!

続いて敷地南側です!!

そして、いよいよ「区立第二亀戸小学校」増築校舎の足場の一部が外れていたのでご紹介!

2021年10月撮影

芝生広場に大きな木も植えられ始めました。

2021年10月撮影

そして、こちらブライトタワー南側の入口上部にある太陽光パネルです。

太陽光パネルの深いブルーが、バルコニーガラスのライトブルーとの対比でたまらなくかっこいい…

2021年10月撮影

さあ!最後は敷地西側です!

まずは、ゲートタワー・ブライトタワーの狭間(荒川が個人的に好きな見上げ写真)です!

2021年10月撮影

そしてゲートタワーエントランス前にはタイルが張られております。

2021年10月撮影

よーく見てみると大きなガラスも入っておりました。

2021年10月撮影

エントランス内のタイルも見えます

2021年10月撮影

地上からの撮影では工事の囲いが少し気になったので、最後にマンションギャラリー屋上からも撮影してまいりました!

2021年10月撮影

バルコニーガラスに反射する青空が幻想的でとても美しいですね…

以上

今週の最新建設現地レポートでした!

引き続き建設現地の様子をできる限りタイムリーにレポートして参りますので、どうぞご愛読の程よろしくお願いします!