物件南側の顔!駐車場・車寄せをご紹介!

物件南側の顔!駐車場・車寄せをご紹介!

いつもお読みいただきありがとうございます。
新緑の季節、梅雨の合間の天気晴れ。気持ちいですね。
溜まった洗濯物も一気に干しましょう。
前ブログが好評だったKY湯浅です!

今回はタイトルの通り駐車場ネタです!
全体的に養生シートが外れてきました!
特に南側駐車場入口の全貌が見えてきました!

2021年6月撮影
2021年6月撮影

うぉ~。2層吹抜けで堂々としています。
模型と比べても全体的なイメージが感じられます!

模型のように入り口近辺が舗装され植栽が入ると、より素敵な雰囲気になりますね!
そして余談ですが…
ちなみに梁にある黒い物体は太陽光発電です。
そのためブライトタワーは
太陽光発電・太陽熱 ★★二つです!
(堺 正〇さん風に。ちなみにマサトさんではありません。)
こちらで発電された電気は、ゲートタワー・ブライトタワー共に供給されます。

失礼をいたしました。
話が逸れましたが駐車場はなんとマンションの中央に位置するタワーパーキングです。
セキュリティ万全! 雨風に晒されない! いたずらされない! 至れり尽くせりです。
しかもターンテーブルで前向き駐車&前向き出庫でラクラクです!

そして車寄せもございますので、タクシーにも雨に乗れずに乗車可能です!素敵!

模型写真

ちなみに駐車場のサイズは、
・普通乗用車[全高1,550㎜以下] 144台
・ミドル車[全高1,850㎜以下] 54台
・ハイルーフ車[全高2,000㎜以下] 54台 全252台。
最近はカーシェアリングやレンタカーが流行していますし、
プラウドタワー亀戸クロスはこれだけの駅近で、亀戸自体も東京駅6km圏と都心に近いエリアなので、車をお持ちにならないという方も多くいらっしゃるかと思いますが、
車好きの私は駐車場・車寄せの完成が非常に待ち遠しいです。

「ネタが古すぎる!」と一部の方からのご意見もあるので、
次回は若者ネタを捜しておきます。お楽しみにしてください。