「雨の亀戸」

「雨の亀戸」

皆様いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

野村不動産「プラウドタワー亀戸クロス」営業スタッフの荒川です。

今回はちょっと違った視点から「プラウドタワー亀戸クロス」のご紹介をして参ります。

いきなり余談ですが・・・・

“とんねるずさん”の1985年にリリースした代表曲「雨の西麻布」ですが、作詞をされた秋元康さんから届いた当初の曲名は「雨の亀戸」だったらしいですよ~笑

はたして亀戸のどのような情景に思いを馳せ、作詞されたのでしょうか・・・

それでは本題です。今年は全国的に梅雨が長くなりそうと天気予報などでよく耳にしますが、東京でも梅雨が近づいてきて気分が上がりにくい時期を迎えますね。

ですが荒川はそんな天候に負ける事無く今回も張り切ってリポートしてまいります。

冒頭で紹介した「雨の亀戸」。

はたしてどんな様子なのでしょうか、探索してきました。

◇雨のプラウドタワー亀戸クロス越しの空

◇雨のプラウドタワー亀戸クロス横の緑道

◇雨のプラウドタワー亀戸クロス横の緑道をちょっと超えちゃった先にある竪川河川敷公園(首都高速道路高架下)

◇その竪川河川敷公園の池で佇む亀

◇雨の大型ショッピングモール

◇雨のプラウドタワー亀戸クロス(駅側から撮影)

スマートホンで撮った写真だと、雨が降っているかわかりづらいですね、、、

雨だと外に出かけるのも億劫になりますが、そんな時こそ「プラウドタワー亀戸クロス」の本領発揮です。

新設の大型ショッピングモールがすぐ真横にございますので、天候をほとんど気にすることなくお買い物や気分転換が楽しめてしまいますね。

この利便は「プラウドタワー亀戸クロス」にご入居いただく方の特権です!

どんなテナントさんが入ってくれるのか、わくわくがとまりません!!

他にも緑道公園を少し歩けば雨に濡れにくい高架下の公園(写真で紹介した竪川河川敷公園)があるので、お子様も遊べてペットのお散歩なども楽しめますね。

さらに通勤や通学時も、駅がこんなに近いのでストレスも少なそうですね!

まだまだ良いところはたくさんありますが今回はこの辺で。

今回は「プラウドタワー亀戸クロス」を別角度からご紹介しましたが、改めて春夏秋冬、どんな天候でも便利な「駅近複合開発」の魅力を感じることができました。

工事も順調に進んでおり、もうすぐ上棟を迎えます。これからもいろいろな角度から発信していきますので引き続き〈建設現地〉最新リポートにご期待ください!!